北摂 Navi
☆地域ポータルサイト:北摂なび. comの初期からのブログ
--北摂のタウン情報を、数名のメンバーで発信:メンバー名はタイトル右下に表示--


★新ブログは北摂なび.blog >> http://hokusetsu-navi.blog.jp/

<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

*北摂なび.com
バナー
* 
*Categories
*人気記事
* 
*Search this blog
*Blog Ranking
吹田 豊中 箕面
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊中情報へ
クリックの応援を
お願いします。
*Links
*Recent Comments
*Profile
*Others
*Archives

桜咲く+小さな花も負けない

道を歩いていて、ちょっと見上げると桜、木蓮、

生け垣の馬酔木、雪柳などや、駅前のプランターにパンジー、

下を見ると、名前を知らない1〜2センチ程度の花や、

数ミリ程度の小さな小さな花が道端で、誰も知らなくても咲いている。

春は花に教えられる気がしますね。

画像は、上から桜・木蓮・馬酔木・雪柳・パンジー・その下2つは名前を知りません。

(知ってるつもりでも、似た花と間違えていたらごめんなさい)

 

桜

 

木蓮

 

馬酔木

 

雪柳

 

パンジー

 

真っ白の花

 

白い花

 

道端に咲く花の多いこと、生け垣やプランターの手入れが良いのも、北摂の良いところですね。

 

*こんな花の名も知らないなんてと、同情された方は、もし良かったらコメント欄で教えて下さい。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村参加中:応援クリックをよろしく

セミナー・ワークショップ | comments(0) | -|ink@北摂Navi
   

【カードで学ぶ 看取り医療と伝わる終活】

万一の事って、いきなりやってますね。

 

自分では常々頭に入れているつもりでも、ついつい自分なりの範囲の狭い部分だけ見ている可能性は大きい。

何にもないうちに「もしもの話をいたしましょう。」という内容のセミナーが、

3月7日(木)10:30〜12:30に、豊中市市民活動情報サロン(阪急豊中駅北改札口すぐ)で開かれます。

専門家の視点から、見落としていた事に、気づくことができるかもしれません。

 

【カードで学ぶ 看取り医療と伝わる終活】

 

 

■もしも余命6か月と言われたら!?

そんな縁起でもない話をするために、医師が作った「もしバナゲーム」。 

4人一組になり、自分の希望する内容のカードを選んでいく体験ゲームです。
自分の望む医療やケアを、元気なうちから・気負わず・オープンに話し合い、

じっくり考えるワークショップ。 

自分のため、家族のために、もしもの話をいたしましょう。

 

■日時 3月7日(木)10:30〜12:30
□場所 豊中市市民活動情報サロン(阪急豊中駅北改札口すぐ)
□定員 先着12名  シニア・シニアの家族・シニアに関わる全ての方
□料金 1000円(資料代)希望する医療やケアをかけるノート付き
□講師 看護師・心理カウンセラー 林信子、上級終活カウンセラー 熊川サワコ
・持ち物 筆記用具、A4のノートが入る袋

 

【もしも余命6か月と言われたら!?】

そんな縁起でもない話をするために、医師が作った「もしバナゲーム」。 

4人一組になり、自分の希望する内容のカードを選んでいく体験ゲームです。
自分の望む医療やケアを、元気なうちから・気負わず・オープンに話し合い、

じっくり考えるワークショップ。 

自分のため、家族のために、もしもの話をいたしましょう。

豊中市共催の講座です。
★★ 申込方法 ★★ 
・豊中市市民活動情報サロンへ直接来館 もしくは電話 06-6152-2212  (受付:火曜から土曜 10時から19時)
★★ 受付開始 ★★ 
2月15日(金)10:00

※詳細は「ほくせつマメの木」公式サイトをご覧ください
https://hokusetsu-mamanoki.jimdo.com/20190307-end-of-life-care-and-message/

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村参加中:ちょこっと応援を!

セミナー・ワークショップ | comments(0) | -|ink@北摂Navi
   

新年早々、強姦冤罪事件の話題で恐縮ですが

あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いします。

 

今日は十日戎なのに、こんな話題ですみません。

 北摂の十日戎 本当はこれです!!m(__)m

 

新年早々から変な話題で恐縮ですが、ふと冤罪事件〜国家賠償請求の新聞記事に気づいて、

あまりにも「ウソ」という書き方が気になって調べてみると、とても複雑な事情がありました。

偽証だと非難を浴びておられる方をとても気の毒に思い、フェイスブックにシェアしました。

新聞記事が元々断片的すぎなのが誤解の元ですが、この話題を取り上げたブログや、

メジャーなニュースサイトのコラムなども、冤罪という点だけをクローズアップされていました。

 

新聞記事をそのまま受け止めた批判的なSNSのコメント欄が、

バッシングの嵐で、8万「いいね!」になっていたりする。

「冤罪とはいえ全くの潔白ではない」なんて記事をFacebookに紹介したら、

すごく非難されるのかと思っていたら、それは杞憂で、

そんな早とちりな人は、北摂なび. comの読者にはおられなかった。

シェアしてくださった方まであって本当に安心しました。

 

 

男性が家族にHな行為をしなかったら何も起きなかった。

真相は娘の方は数年間に渡って性的な被害に遭っていた。

「争いのない事実」(本人も認めている)

孫はそこまでは無いが、何度か痴漢行為があったので、大伯母に相談、

それが娘(母)伝わり、母親が自分の事とかぶらせて、激怒してしまった。

ところが祖母は(今回一緒に訴えた妻と同一人物どうかは不明ですが)、

祖父に従っておけと、娘の訴えに耳を貸さなかったらしいです。

扶養されているからでしょうね‥‥。(×_×;)

 

娘は孫娘に、こんな事もあんな事もされただろうと誘導し、

孫も娘(母)の代弁のような大げさな証言をしてしまった(←偽証)。

これは公判記録にある事です。

なんとも気の毒な娘さんと孫娘さん。よく辛抱されたなと思います。

他人の「ウソ」と勘違いして憤っておられる方々は、

なぜこの孫娘さんが偽証をしてしまったかを考えてみてほしい。

 

複雑な事情を作ってしまった事は、爺さんに責任があるだろうに、

国を訴えて、さらに彼女たちの心の傷を深める必要はどこにあるのだろう?

また、もし新聞で報道するのなら、なぜ訴えられたかも明らかにしないと、

司法や捜査関係者も含めた非難の嵐が起き、社会に無用の不信感が生まれると思う。

孫が成長後に告白して、無罪判決があり、拘束日数に応じた保障金はある。

失われた名誉云々とか、賠償請求とかは疑問です。

複雑な背景があるのに、「ウソ」で冤罪とだけ報道する新聞は、

週刊誌以下の取材力で、影響力は巨大だと思う。

 

なぜ祖父を訴えなければならなかったかの背景を全く知らずに、

他人が利害関係などで「ウソ」をついて、一人の人を冤罪にしたと思う場合と、

相当に深い事情があるのだなと知って記事を読んだ場合で、

人の感じ方はだいぶ違ってくると思う。

 

書くなら背景も含めて、公判記録も調べ、関係者に取材もして、

総合的に書かないと混乱する。何のための新聞?

 

□ 冤罪男性は娘は犯していて、孫には痴漢で、冤罪〜国賠請求??

 

naver まとめ 強姦冤罪事件:女性の「うそ」で服役?真相と背景は?

 

□ 公判記録へのリンクや引用などを含めた詳細版ブログ

  強姦冤罪事件と国家賠償:判決速報と背景1 

    強姦冤罪事件と国家賠償:判決速報と背景2

 

時事ニュース・原発 | comments(0) | -|ink@北摂Navi